免疫力は丈夫な身体の証【高めて病気に負けない身体を作ろう】

レディー

菌やウイルスから体を守る

夫婦

低下させたくない力

体内に侵入してくる菌やウイルスをやっつける力を免疫力と言います。体内で生じた悪影響を及ぼす細胞を抑え込む働きもあります。元々人間に備わっているものです。この免疫力が低下すると病気や感染症にかかりやすくなったりガンや生活習慣病などを引き起こしやすくなります。またアレルギーの元になる物質が入ってくると過剰反応を起こしアレルギー疾患を持つようになります。免疫力を低下させる原因としては30代を過ぎたころからの加齢によるものやストレスの溜まる生活、睡眠不足気味な不規則な生活や偏った食生活などが挙げられます。このような原因を解消するような心がけと免疫力アップにつながる知識を持つことで、ちょっとした病気や風邪などに負けない強い体を手に入れることが出来ます。

アップさせるには

免疫力は体内の各臓器と組織が連携することにより構成されています。ですからそれらの調子を整えておくことが免疫力を高めることにつながります。免疫細胞の60%〜70%は腸内に存在しています。腸の壁には多くのひだがあり花畑のように見えることから腸内フローラと呼ばれています。腸内フローラを美しく整えることは免疫力アップに役立ちます。食べ物やサプリで乳酸菌やビフィズス菌を摂るようにしましょう。肉類や脂肪の多い食事ばかりでなく野菜も多く摂ることが大切です。ニンニクやショウガ、キノコやお茶は免疫力を上げる効果があるものです。毎日理想的な食生活が難しい場合はサプリで補うことが出来ます。抗酸化作用に優れた成分や細胞の生成を助ける成分が含まれたサプリが効果的です。選ぶときにはサプリの成分の含有量や安全性を十分チェックしましょう。

目に優しいフルーツ

ブルーベリー

ブルーベリーの栄養素の2倍といわれるビルベリーは、目に良い栄養を与えることができます。今の時代は画面を見る時間が多くなり、目が悪くなっている人も増えてきている世の中でビルベリーは必要な栄養素となっていくかもしれません。

View Detail

更なる可能性の利用

複数のサプリ

アントシアニンは目に良い物として知られていますが健康面への作用も注目され、それを活かす形での商品化といった物が今後は活発に行われてくるはずです。アントシアニンを多く含む食品は多いのですが含有量で見ると必ずしも良いとは言えず、カロリー等も考えるとサプリを利用した方が何かと良い面もあるのです。

View Detail

生活習慣病予防に効果的

容器

腸内環境を整えることによって、生活習慣病予防やダイエット効果など様々な効果を期待することが出来ます。腸内環境を整えるのに一役買っているのが、「オリゴ糖」です。カロリーが低く、急激な血糖値の上昇を予防することも出来ます。

View Detail